logo

英語学習サービス「iKnow!」で学習状況が共有可能に

藤井涼 (編集部)2011年09月16日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレゴ・ジャパンは9月15日、同社の英語学習サービス「iKnow!」に、学習進捗に応じてさまざまな種類の“バッジ”を獲得できる「アチーブメント機能」と、獲得したバッジを含む学習アクティビティをソーシャルメディアで共有できる「学習アクティビティ共有機能」を実装したと発表した。

 アチーブメント機能は、iKnow!で学習を進めていく中で設定された基準をクリアするとバッジが付与される機能。「ウィークリーターゲット」「完了アイテム」「学習時間」の3つの基準で付与される。学習をすればするほどレアなバッジを獲得できるという。

 学習アクティビティ共有機能は、日々の学習状況や自分が選択しているコースのプログレス、獲得したアチーブメントバッジなど、iKnow!上でのあらゆる学習アクティビティを、TwitterやFacebook、mixiなどのソーシャルメディアで共有できる機能。

 ページから学習コースのお試し版を起動できるため、学習状況だけでなく自分の学習経験そのものをダイレクトに共有できるという。共有するページはiPhoneとAndroid端末でも閲覧できる。


学習レポート共有機能とホーム画面

-PR-企画特集