logo

プリンストン、PCとiPhoneを切り替えて使うキーボード

加納恵 (編集部)2011年09月09日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは9月9日、iPod/iPhoneとPC/Macを切り替えて使用できるキーボード「iBOW PIP-KB1」(PIP-KB1)を発表した。キーボードにドックコネクタを設け、直接iPod/iPhoneを装着できる。発売は9月下旬。価格は1万2800円になる。

  • 「iBOW PIP-KB1」

 PIP-KB1は、高さ25mm×幅407mm×奥行き130mmのキーボードだ。USBで接続してPC/Mac用のキーボードとして使用できるほか、本体に装備されたドックコネクタにiPod/iPhoneを装着し、文字入力が可能だ。

 PC/Mac、iPod/iPhoneはワンタッチで切り替えられ、PC/Macでの使用時にMobile Mouse Proなどのアプリと併用することで、接続したiPod touchやiPhoneをマウスやテンキーとしても使える。ドックコネクタに接続したiPod/iPhoneは充電ができるほか、iTunesと同期が可能だ。

 キーボードには11個のホットキーを備え、iPod/iPhoneのホームボタンやロック、音楽の再生、早送り、巻き戻しとして使用することが可能。キーピッチは19mm、キーストロークは3mmで、ケーブルの長さは1.5mになる。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集