logo

一緒に走れる防水「WALKMAN W」がより使いやすく進化

加納恵 (編集部)2011年08月25日 14時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月25日、ヘッドホンタイプの「WALKMAN W」シリーズに新製品「NWD-W263」を追加した。IPX5相当の防水性能を備え、ランニングなどのスポーツ時に最適なデジタルオーディオプレーヤーとしている。発売は9月10日。店頭想定価格は1万円前後になる。

  • 「NWD-W263」

 NWD-W263は、約32gの軽量ボディに4Gバイトメモリを内蔵したヘッドホン一体型モデルだ。イヤホン部のデザインをより小型化することでフィット感を向上させ、女性でも自然に使用できるようにしたという。

 操作ボタンはイヤホン部の左右に配置。右側に再生停止などのボタン、左側にボリューム、シャッフルボタンを配置することで、誤操作を防止する。

  • 右側に再生停止などのボタン

  • 左側にボリューム、シャッフルボタン

  • 電源オン、オフスイッチを設けた

  • 「CKS-NWW260」

 カラーバリエーションはピンク、ブルー、ホワイト、ブラックの4色で、ランニングウェアにマッチするデザインを採用したとのこと。3分の充電で約60分の再生ができるクイック充電に対応したほか、約90分の充電で約8時間の連続再生ができる。本体のほか、S、M、Lのイヤーピース、ホルダー、USBケーブルが同梱される。

 あわせて専用アクセサリとしてソフトキャリングケース「CKS-NWW260」も発売する。発売は9月10日。店頭想定価格は2000円前後になる。本体はポリウレタン素材でできており、本体を丸めて収納する。本体重量は約63g。外部、内部ともに汚れや水分を拭き取りやすい素材を採用したという。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集