朝日新聞と沖縄タイムスが事業提携--電子版を月額1000円で提供

藤井涼 (編集部)2011年08月23日 17時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞と沖縄タイムスは8月23日、幅広い分野での事業推進について事業提携したと発表した。デジタル商品の開発や販売、プロモーションを共同で実施していく。

 今回の提携を機に、沖縄タイムス購読者が紙の購読料に月額1000円を加算することで、朝日新聞の有料電子版「朝日新聞デジタル」を利用できる「ダブルコース」の提供を開始する。申し込みの受付開始は9月1日の予定。

 両社はこれまで、記事や写真の相互提供や取材の協力、世論調査や選挙情勢調査の共同実施などによって協力関係を築いてきた。また、朝日新聞デジタルの沖縄県の記事の一部は、沖縄タイムスから提供された記事を掲載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加