logo

ソニー、Sandy Bridge搭載「VAIO Z」の発売日を変更--8月13日に

坂本純子 (編集部)2011年07月15日 17時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月15日、7月5日に発表したVAIOの最上位モデル「Zシリーズ」の発売日を7月30日から8月13日に変更すると発表した。延期の理由について「一部部品の見直しにより生産に遅れが生じたため」としている。

  • 新「Zシリーズ」

 Zシリーズは、最新の第2世代インテル Core i5-2410MプロセッサやSSDを搭載した13.1型ワイド液晶搭載ノートPCだ。重さは約1.165kg、薄さは約16.65mmで、フルフラットな本体デザインを特長とする。薄いながらも内蔵のバッテリで約9時間の長時間駆動、底面に拡張用のシートバッテリ(別売)を追加すると最長で約17.5時間もの駆動が可能になる。起動時間は約13秒で、VAIO史上最速という。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集