logo

写真で見るソニー「VAIO Z」--約9時間駆動、薄さ16.65mmのハイエンドモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2010年に発表された「VAIO Z1」から1年3カ月、いよいよ「Z2シリーズ」として新「VAIO Zシリーズ」が発表された。ソニーのVAIOシリーズでは最上位モデルとして位置付けられている。重量は従来型よりも軽い約1.165kg、薄さは約16.65mm。Sandy Bridgeのグラフィック能力が高まったことにより、本体はCPU内蔵のインテルHDグラフィックスとなり、外付けの「Power Media Dock」に「Radeon HD6650M」グラフィックスを備える。

 写真はVAIO Zのゴールド。

 2010年に発表された「VAIO Z1」から1年3カ月、いよいよ「Z2シリーズ」として新「VAIO Zシリーズ」が発表された。ソニーのVAIOシリーズでは最上位モデルとして位置付けられている。重量は従来型よりも軽い約1.165kg、薄さは約16.65mm。Sandy Bridgeのグラフィック能力が高まったことにより、本体はCPU内蔵のインテルHDグラフィックスとなり、外付けの「Power Media Dock」に「Radeon HD6650M」グラフィックスを備える。

 写真はVAIO Zのゴールド。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集