logo

BtoB事業活性化狙った情報ポータルサイト開設--マーケティングや営業を対象

富永恭子 (ロビンソン)2011年07月01日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シナジーマーケティング、セールスフォース・ドットコム、イノベーションの3社は共同で7月1日、BtoBマーケティングに関する総合情報ポータルサイト「BtoBマーケティング.jp」をオープンした。

 BtoBマーケティング.jpは、国内のマーケティング担当者や営業担当者に向けて、BtoBビジネスに特化したマーケティングや営業領域の情報を発信する専門サイト。主要サービスサプライヤーや識者などが立場を越えて国内のBtoBマーケティング市場の活性化を目指し、情報を発信するとしている。設立の趣旨に賛同すれば自由に参画できるメディアでもあるという。

 「BtoBマーケティング運営委員会」によって非営利で運営される。運営委員会は、国内のBtoBマーケティングの活性化を目的にBtoBマーケティング.jpや関連ソーシャルメディアの運営に関わる運営業務と運営に関わる意思決定を行うという。

 現在、同サイトには、アクシスソフト、シャノン、三三、シンフォニーマーケティング、ブリッジインターナショナル、ネクスウェイ、ネットイヤーグループ、Nexal、パイプドビッツ、PDR、ブイキューブなどの国内サービスサプライヤー各社が参画している。慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授の余田拓郎氏や日立情報システムズ所属のネットビジネスコンサルタント池上正夫氏も参画しているという。

-PR-企画特集