データ保護サービスがAndroidタブレットにも対応--マカフィー提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは6月30日、Android搭載タブレット上のデータを保護する個人向けセキュリティサービス「McAfee WaveSecure タブレット版」の提供を開始した。価格は1ライセンス1年契約で1980円。7日間の無料トライアル版も提供している。

 WaveSecureは、モバイル端末が盗まれたり紛失したりした場合にリモートからデータを管理し保護する、個人向けセキュリティサービス。5月からスマートフォン向けに提供しているが、今回Wi-Fi接続に対応したAndroid搭載タブレット向けにも提供する。

 ユーザーはタブレット上のデータを適切に管理し保護するために必要なセキュリティタスクをウェブベースのコンソールから簡単に実行できるという。タブレットを紛失した際には、ウェブベースの地図上に所在地を表示する位置追跡機能やアラーム音を鳴らすことでタブレットを探したり、短いSMSメッセージを表示させることでタブレットを見つけやすくしたりするといったことができる。

 リモートロックやデータ消去の機能でデータの不正利用を防ぐと同時に、リモートバックアップとリストアでタブレットに保存されている、すべてのデータを自動的にバックアップして復元できる。バックアップ容量は無制限。東芝製「レグザタブレット AT300/24C」には試用版がプリインストールされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加