logo

フリービット、独自の仮想化サーバシステムを開発--「SiLK VM」

藤井涼 (編集部)2011年06月28日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは6月27日、中国BIIとの合弁会社であるFBIIと独自の仮想サーバシステム「SiLK VM」を開発したと発表した。インストールをするだけで幅広い環境で利用できるだけでなく、フリービットクラウドの環境向けに開発されているため、高いコストパフォーマンスを実現するとしている。

 SiLK VMを採用したサービスの第1弾として、子会社のドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は、個人向けの仮想データセンターサービス「ServersMan@VPS Perfectプラン」β版の提供を開始した。フリービットによると、個人向けの仮想データセンターサービスは日本初だという。

 ServersMan@VPS Perfectプランは、SiLK VMを採用する「フリービットクラウド VDC ENTERPRISE-FARM」の環境を、個人や一般法人向けに最適化した仮想データセンターサービス。月額は3130円だが、7月末までは無料で提供する。

-PR-企画特集