logo

KLabの社外取締役にグーグル元代表の辻野晃一郎氏が就任

藤井涼 (編集部)2011年06月22日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLabは6月22日、同日に開催された臨時株主総会で、社外取締役に辻野晃一郎氏を選任したと発表した。

 辻野氏は1984年から2006年までソニーに勤務した後、2007年にグーグルに入社。グーグル日本法人の代表取締役社長を務めた。2010年にグーグルを退社し、現在は自身で創業したアレックスの代表取締役社長兼CEOに就任している。

 辻野氏は、KLabの社外取締役就任に際し、以下のようにコメントしている。

 「KLabのビジョンに共鳴して社外取締役を引き受けすることにした。KLabにはかつてのソニーやGoogleに共通するような躍動感を感じる。日本経済に閉塞感が漂う中、KLabが世界に飛躍していくために、自らの経験を役立てたいと思っている」

-PR-企画特集