logo

アップル、「Time Capsule」をアップデート--2Tバイトと3Tバイトの2モデル

John P. Falcone (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年06月22日 08時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月21日、同社NASデバイス「Time Capsule」の最新モデルをようやく発表した。Time Capsuleの最新モデルについては、この数週間リーク情報やうわさが流れていた

 Time Capsuleは、2テラバイトおよび3テラバイト版がそれぞれ、299ドルおよび499ドルで提供される(これまでは、1テラバイト版が299ドル、2テラバイト版が499ドルであった)。Appleのオンラインストアでは、どちらのモデルも24時間以内に発送すると記されている。

 ストレージ容量と価格が変更されたことを除けば、Time Capsuleの新モデルは、外観、仕様、機能において前機種から変わっていないようである。

 Appleは、Time Capsuleに加えて、無線ルータ製品「AirPort Extreme」もアップグレードしたようだ。同モデルについては、FCC(米連邦通信委員会)への提出書類によって数時間前に明らかになった。しかし、Extremeの新モデルに変更点があるのか、あるとすれば何が変更されているのかは明らかになっていない。価格(179ドル)と仕様に変更はなく、部品番号だけが(MC340LL/AからMD031LL/Aに)変更されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集