logo

WWDCに日本から参加した開発者11人の刺激 - 7/11

水野政司(クエリーアイ)2011年06月14日 11時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
魚井宏高氏(大阪電気通信大学教授)
「WWDCも今年で15回目ぐらいですが、年々、基調講演もセッションや会場などでも細かなこだわりやホスピタリティが減っているようで少し寂しく感じますね。とはいえ、情報量としてはかなり手応えのある回だったと感じました。来年はOSXとiOSの統合ももっと進んでいるでしょうし、楽しみです」
Scroll Right Scroll Left

魚井宏高氏(大阪電気通信大学教授)
「WWDCも今年で15回目ぐらいですが、年々、基調講演もセッションや会場などでも細かなこだわりやホスピタリティが減っているようで少し寂しく感じますね。とはいえ、情報量としてはかなり手応えのある回だったと感じました。来年はOSXとiOSの統合ももっと進んでいるでしょうし、楽しみです」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]