logo

オリンパス、HD動画も撮影できるリニアPCMレコーダー--動画編集も可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは5月25日、フルHD動画撮影機能を搭載した96kHz/24bitの非圧縮デジタル録音対応のリニアPCMレコーダー「Linear PCM Recorder LS-20M」(LS-20M)と、シンプルなデザインのICレコーダーエントリーモデル「Voice-Trek VN-7200」(VN-7200)を発表した。

  • 「Linear PCM Recorder LS-20M」

 LS-20Mは、リニアPCM録音とフルHD動画を記録できるリニアPCMレコーダー。動画用カメラを本体上部に配置し、音源へマイクを向けると自然に被写体にカメラが向く設計にした。

 動画サイトへのアップロードに適した640×480ピクセルでの動画記録も可能。Ustreamなどへのリアルタイムネット配信にも対応できる。また「Rock」「Pop」「Pinhole」「Sketch」と4つのエフェクトパターンを持つ「マジックムービー」機能も備えた。

 モニタには、2.0型の大型液晶モニタとサブモニタの2つを搭載。レベルメータなどをサブモニタに表示することで、高音質録音を快適にサポートする。ファイルの分割や部分消去は音声ファイルだけでなく動画ファイルにも対応。PCを使わずに音声や動画が編集できる。

 本体は高さ135mm×幅63mm×奥行き18.1mmで、重量は154g(電池、SDカード含む)。手にフィットする持ちやすいグリップデザインを採用している。電源はリチウムイオン充電池を使用。記録メディアはSD/SDHCカードになる。発売は6月17日。店頭想定価格は3万円前後になる。

  • 「Voice-Trek VN-7200」

 VN-7200は、直径28mmの大型スピーカーと大型ディスプレイ、使いやすい大型操作ボタンを全て前面に配置することにより、使いやすさを考慮したICレコーダーのエントリーモデル。

 VNシリーズとして初めてノイズキャンセル機能を搭載し、聞き取りやすい音で再生する。録音中や再生中にマークをつけると、その位置から再生できるインデックス機能も搭載。電源には単4形乾電池2本を使用し、アルカリ乾電池2本で約86時間の録音に対応するとしている。

 本体サイズは高さ104mm×幅37mm×奥行き19.1mmで重量は約66g。2Gバイトメモリを内蔵する。発売は6月下旬で、店頭想定価格は5000円前後になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集