ドコモ、2台目購入者に向けたタブレット割引サービスを開始

松田真理 (マイカ)2011年05月24日 20時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月24日、2台目以降の携帯端末としてタブレット端末を購入するユーザー向けの割引サービス「月々サポートセット割」を6月1日に開始すると発表した。サービス開始時は、GALAXY TabとOptimus Padが対象となる。

月々サポートセット割は、毎月のFOMA使用料金から「月々サポート」の割引適用額に加え、対象機種に応じた一定額が割り引かれるサービス。適用期間は購入月から起算して最長24カ月間となる。

 対象となるのは、ドコモ回線を1回線以上契約し、バリューコースで対象機種を新規購入したユーザー。またはドコモ回線を2回線以上契約し、いずれかの回線をバリューコースで対象機種に機種変更したユーザー。

 パケット定額サービスである「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」、定額データプランである「定額データプラン フラット バリュー」「定額データプラン スタンダード2 バリュー」のいずれかに加入する必要があるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加