日本通信、Androidタブレットと通信SIMをセット販売

松田真理 (マイカ)2011年05月18日 18時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は5月17日、Android搭載タブレット端末「Light Tab」とデータ通信専用SIM「b-mobile Fair」をセットにしたパッケージ製品「Light Tab + Fair」を、5月21日に発売すると発表した。価格は4万9600円。この価格はb-mobile Fairの通信量を1.1Gバイト分含んでおり、それ以降は1Gバイトあたり8350円をチャージして継続利用できる。

 Light Tabは、OSにAndroid 2.2を搭載したタブレット端末。液晶サイズは7インチで重量は約390g。3400mAhの大容量バッテリを備え、3Gデータの連続通信時間は約10時間となっている。モバイルWi-Fiルータ機能によるテザリングも可能。

 b-mobile Fairは、NTTドコモの3G回線を活用したデータ通信専用SIM。下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbpsの高速データ通信に対応し、1Gバイト単位から利用できる。

「Light Tab」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加