logo

オトバンクの「朗読少女」シリーズ、最新作は“執事”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オトバンクは5月18日、アニメーションと連動して声優が名作を朗読するiPhone/iPad向けアプリ「朗読少女」シリーズの新作として、「朗読執事」の提供を開始する。App Storeにて無料でダウンロードできる。

 朗読少女は、制服姿のアニメキャラクター「乙葉しおり」が名作を朗読するというアプリで、すでに50万ダウンロード以上の実績があるという。また、日本ファルコムが提供するゲームとのコラボレーション作品である「朗読少女×Falcomヒロインズ ~エステル・ブライト~」も提供中だ。今回の朗読執事では、アニメ「NARUTO」や「BLEACH」に声優として出演する近藤隆氏が、アニメキャラクターの執事「マーク・ブック」として名作を朗読する。

 朗読執事では、ユーザーの呼称を「お嬢様」「おぼっちゃま」「奥様」「ご主人様」から選択が可能。さらに、1日に1回、「本日の誕生花」などその日に因んだ話題の提供を提供してくれる。また、コミュニケーションの回数が増えると、キャラクターの反応も変化するという。

 朗読を聞くには、作品の購入が必要。「羅生門」は115円、「まだらの紐(前)」「まだらの紐(後)」「眠る森のお姫様」は、それぞれ350円で販売する。

「朗読執事」 「朗読執事」

-PR-企画特集