logo

UQ、WiMAX対応のWi-Fiルータ新モデル2機種を発表

松田真理 (マイカ)2011年05月11日 18時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは5月11日、WiMAXに対応したWi-Fiルータ「WiMAX Speed Wi-Fi」の新ラインアップ2機種を発表した。

 シンセイコーポレーション製「URoad-8000」は、約9時間の連続使用が可能な大容量バッテリを搭載したモデル。重量は約98gで、無線設定が容易に行える「WPS」に対応している。カラーはホワイトの1色。5月27日に発売する。

 アイ・オー・データ機器製「WMX-GWMR」は、宅内の有線LAN機器と接続できるクレードルを標準添付したモデル。連続使用時間は約6時間で、重量は99g。バッテリを交換することもできる。カラーはブラックの1色。6月中旬に発売する予定。

  • 「URoad-8000」

  • 「WMX-GWMR」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]