logo

3.11震災発生後、海外ITニュースの押さえどころ - (page 2)

藤本京子 (編集部)2011年04月30日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleとMSの動きを追う

 ブラウザ以外で大きな製品発表はなかったものの、震災後から3月末の数週間だけでも、IT企業最大手のGoogleとMicrosoftはさまざまなサービスのリリースや製品のアップグレードを行っている。中には両社が正式に発表していないものもあるが、以下のニュースで2社の動きをおさらいしてみよう。

◇Google
グーグル、「Google Docs」にディスカッション機能を追加--共同作業を効率的に
「Google Music」の社内テスト、すでに開始か
「Android」のアプリ内課金サービス、間もなく開始へ
グーグル、モバイル決済でMasterCardらと提携を計画か--WSJ報道
グーグル、Gmailの広告で関連性高めるシステムを導入へ
グーグル、「Google Talk Guru」公開--IMと検索を組み合わせた新サービス
グーグル、Androidアプリ内課金を可能に--「Android Market In-app Billing」発表
グーグル、検索結果など支持する「+1」ボタンを発表--Facebookの「いいね!」などに対抗

◇Microsoft
MS、最新のデスクトップ仮想化ツールをリリース
MS、「Visual Studio LightSwitch」のベータ2版を公開--業務アプリを容易に構築可能
マイクロソフト、「Windows SBS 2011」を一般提供へ--「Colorado」製品群を整理する
MS、Windows Phone 7向けAzureツールキットを公開
マイクロソフト、「Windows Thin PC」のCTPを公開
MS、中小企業用PC管理ツール「Windows Intune」を公開
広まる「Windows 8」の最新リーク--流出情報を考える

 なお、Microsoftの動きについては、All About Microsoftを参照されたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]