logo

ロジクール、「Ultimate Ears」にエントリーモデル--著名デザイナーモデルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは4月21日、「Ultimate Ears」ブランドに、エントリー向けインナーイヤーヘッドホン「Ultimate Ears 100 Noise-Isolating Earphones」(UE100)と「Ultimate Ears 200 Noise-Isolating Earphones」(UE200)シリーズの2機種8モデルを発表した。

  • 「Ultimate Ears 100 Noise-Isolating Earphones」

 4月28日に、ロジクールオンラインストアなどで発売する。価格はいずれもオープンだが、ロジクールオンラインストア価格はUE100が1980円、UE200が2980円になる。

 UE100シリーズは、24デシベルの高い遮音性を実現し、音漏れが気にならない構造にしたとのこと。ケーブルの長さは115cm。XS、S、Mサイズのシリコンイヤーチップが付属する。

  • 「Ultimate Ears 200 Noise-Isolating Earphones」

 プロダクトデザインは、CDジャケットなどを手がけるチャック・アンダーソン氏によるアートワークと、ロックスターの写真家として有名なグレッグ・ウォーターマン氏の写真を採用。クリムゾンロック、ブルーステージ、ネオンライト、ピンクヘイズ、ジェイドギターの5タイプを用意する。

 UE200シリーズは、26デシベルの遮音性と高耐久性を兼ね備えたモデルだ。汗にも強い高耐久仕様で、エクササイズ中などの使用にも対応するとしている。

 ケーブルの長さは115cm。ボディカラーは、パープルとブラック、ブルーの3色をそろえる。シリコン製のイヤーチップXXS、XS、S、M、Lの5種類と、キャリングケースが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集