logo

災害対策を強化したデータ連携処理ソリューション--サイオスとアプレッソが協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプレッソとサイオステクノロジーは4月20日、アプレッソのデータ連携(EAI)ソフトウェア「DataSpider Servista」(DataSpider)と、サイオスのHA(高可用性)クラスタソフトウェア「LifeKeeper」を連携させた、自動データ処理における事業継続ソリューションの提供を開始した。

 両社によって検証されたDataSpiderとLifeKeeperの連携により、DataSpiderサーバに障害が発生した場合でも、即時にスタンバイサーバがその処理を引き継ぎ、サービスを継続することができる。また、LifeKeeperのデータレプリケーション機能を併用することで、遠隔地へのデータ複製、サービス切り替えを行えるようになるという。

 これにより、企業はより堅牢な基幹システムのデータ連携基盤の構築が可能となり、災害時にも強いシステムを所有することができるとしている。

DataSpiderとLifeKeeperの稼働検証構成(出典:サイオステクノロジー) DataSpiderとLifeKeeperの稼働検証構成(出典:サイオステクノロジー)

-PR-企画特集