MSNで「ペットサーチ」開始--被災ペット探しを支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフト(日本MS)は4月14日、ポータルサイト「MSN」で、東日本大震 災で被災したペットと飼い主の再会や、飼い主を失ったペットの新しい飼い主探しを支援する「MSNペットサーチ」を開始した。日本動物愛護協会、日本愛玩動物協会、 日本動物福祉協会、日本獣医師会で構成される緊急災害時動物救援本部と連携した。

 MSNペットサーチは、事前に日本MSからIDを付与された緊急災害時動物救援本部と各自治体、各獣医師会が投稿した、被災地で保護された動物の写真や情報を閲覧できるサービス。

 震災によりペットと離れ離れになった飼い主は、同サイトに掲載されたペット情報の中から自分のペットを探し、ペットを保護している団体などへメールで連絡を取ることができる。サービス開始時点で掲載対象となっている動物は犬と猫で、そのほかの小動物についても掲載を検討中だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加