裸眼3D、テーブル型タッチパネルなど最先端技術が集う--ファインテックジャパン - 9/11

加納恵 (編集部)2011年04月13日 18時26分
東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)内田研究室では、明るい室内でも見られるプロジェクタ用スクリーンを出展。拡散光制御(DLC)技術を用いることで、周囲の明るさを気にせず明瞭な画像が映し出せるという。会場内では60型程度のスクリーンを使用し、写真右下の一部分のみを従来スクリーンに差し替え、画質を比較していた。技術的にはさらなる大型化も可能だという。
Scroll Right Scroll Left

東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)内田研究室では、明るい室内でも見られるプロジェクタ用スクリーンを出展。拡散光制御(DLC)技術を用いることで、周囲の明るさを気にせず明瞭な画像が映し出せるという。会場内では60型程度のスクリーンを使用し、写真右下の一部分のみを従来スクリーンに差し替え、画質を比較していた。技術的にはさらなる大型化も可能だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]