EdyのAndroidアプリ、オンラインで自動チャージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子マネー「Edy」を運営する楽天グループのビットワレットは4月12日、おサイフケータイに対応したAndroid搭載スマートフォン向けアプリ「Android Edyアプリ」に、オンライン自動チャージ機能「Edyオートチャージ」を追加することを発表した。

 4月18日15時からサービスを利用できるようになる。Edyオートチャージは1時間に1回、Edyの残高をチェックし、残高が設定額以下になると事前に登録したクレジットカードからオンラインで自動的にチャージする機能。

 残高の下限額、1回のチャージ額、1日の限度額をユーザー自身で設定できるため、ショッピングで使いすぎる心配がないという。下限額は1000円から2万5000円まで、チャージ額は1000円から2万5000円まで、限度額は1000円から5万円までで設定できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加