logo

グーグル、ドイツの太陽光発電所に投資へ

Ben Woods (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年04月08日 13時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間4月7日、ドイツの太陽光発電所に350万ユーロ投資する予定だと発表した。

 Googleが投資予定の発電所は18.65MWpの容量を持ち、広さは116エーカー(約47万平方メートル)。過去にロシア軍の訓練所として使われていた場所で、ベルリンから約50マイル(約80km)のブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルという町にある。

 Googleは、この発電所が近隣の5000以上の家庭にクリーンエネルギーを提供するとしている。Googleの投資案は、ドイツの競争政策機関の同意を経て正式に認可される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集