logo

MS、新しいマーケティング責任者を任命--コンシューマーチャネルグループを新設

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 末岡洋子2011年04月07日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftでセントラルマーケティング担当シニアバイスプレジデントを務めるMich Matthews氏が先週辞任を表明したことを受けて、Microsoftは米国時間4月6日、Chris Capossela氏が後任を務めることを発表した。Capossela氏はOffice担当マーケティングを務めた人物。

Chris Capossela氏 Chris Capossela氏

 Capossela氏はまた、新設のコンシューマーチャネルグループを率いることになる。Microsoftのプレスリリースによると、同グループは、「Microsoftの小売、モバイルオペレーター、ディストリビューションを担当する各チームを1つの組織にするものだ」という。

 Capossela氏は、最高執行責任者(COO)であるKevin Turner氏の直属となり、Windows(コンシューマー向け)、Windows Phone、Xbox、Officeなどの製品でMicrosoftが提携するOEM、小売、モバイルオペレーター、ディストリビューションの各パートナーと連携することになる。同氏はまた、マーケティング、広告、コミュニケーションも統括し、最高マーケティング責任者の職務も受け持つ。

 Capossela氏はMicrosoftに20年勤務しており、直近ではOffice部門のシニアバイスプレジデントを勤めていた。同氏は2011年3月、社内で別のポストに異動する計画を発表していたが、具体的な内容は明かしていなかった。今回の発表により、新しい職務が明らかになった形だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集