logo

東芝、被災地住宅向けに太陽光発電などをセットで提供--電力不足でも自宅でエネルギー管理

加納恵 (編集部)2011年03月30日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は3月30日、東日本大震災の被災地仮設、復興住宅向けに太陽光発電システム、蓄電池、省エネ型家電をセットで提供すると発表した。

 提供されるのは、住宅用太陽光発電システム、蓄電池システムと、液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、LED照明といった省エネ家電機器。組み合わせて提供することで、電力が不安定な中でも家庭内でエネルギー管理が可能になるとしている。

 提供数は100世帯分。省エネ家電機器については、行政からの要請に基づき、さらに提供することも検討しているという。

-PR-企画特集