Mozilla、Android版「Firefox 4」を正式公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaは米国時間3月29日、Android版「Mozilla Firefox 4」のリリースを発表した

 同ブラウザは、日本語を含む10カ国語以上に対応しておりAndroid Marketで利用可能となっている。また、Maemo版のダウンロード提供も開始されている。

 Mozillaは、同ブラウザについて声明で次のように述べている。

 「Firefox for mobile」によってユーザーは、慣れ親しんだエクスペリエンスをどこへでも携帯し、タブブラウジング、ブックマーク、アドオン、「Firefox Sync」などの機能を利用して文字入力を最小限に抑えることができる。新しいインターフェースでは、使わないブラウザコントロールを隠しておけるため、ユーザーは開いているウェブサイトのコンテンツに集中できる。Firefox Syncを利用すれば、複数のコンピュータおよび携帯端末にわたる閲覧履歴、ブックマーク、開いているタブ、フォームデータ、およびパスワードに、シームレスにアクセス可能となる。また、Firefoxアドオンによって、モバイルウェブ閲覧の機能や外観を多数の方法でカスタマイズすることができる。

 Mozillaによると、FirefoxはAndroidの標準ブラウザよりも最大3倍高速であるという。JavaScriptエンジンの大幅な改良により、ページの読み込みから、グラフィックス、総合的なパフォーマンスにいたるまで、Firefoxのすべてが高速化されている、とMozillaは説明している。また、Mozillaによると、Firefox for mobileはデスクトップ版と同じ技術プラットフォームを基盤としているため、開発者らは、HTML5などの最新ウェブ技術を活用し、高度でインタラクティブなアプリケーションやウェブサイトを構築することができるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加