KDDI子会社、HTCと提携しスマートフォン向け音楽配信

藤井涼 (編集部)2011年03月29日 16時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月29日、同社の連結子会社のKKBOXと携帯電話メーカーのHTCが、KKBOXの第三者割当増資によって発行する株式をHTCが引き受けることで合意したと発表した。KKBOXは3月31日にHTCから1000万ドルの資金を調達し、HTCはKKBOXの発行済み株式の11.1%分を取得する予定。

 KKBOXは、台湾や香港で音楽配信事業を展開する企業。KDDIは海外展開を目的に、2010年12月15日にKKBOXの子会社化を発表している。

 KKBOXとHTCは、増資引受にともない提携に向けての協議を進め、HTCのスマートフォン向けに音楽サービスを提供していく予定。またKDDIグループは、今回の提携を機にアジア圏のモバイルコンテンツ市場で、エンタメコンテンツのプラットフォームをグローバルに展開していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加