logo

ビクター、8色のクリアカラーをそろえたヘッドホン--2重構造で音漏れを軽減

加納恵 (編集部)2011年03月28日 12時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは3月28日、2重構造ボディを採用したインナーイヤー型ヘッドホン「HA-FX18」を発表した。雫のような透明感あるボディデザインだ。4月下旬に発売する。店頭想定価格は1500円前後。

  • 「HA-FX18」

 HA-FX18は、外側のクリアボディからインナーボディが透けて見える2重構造を採用。ボディの共振を抑え、音漏れを低減する効果があるとしている。ボディはアクアブルー、シャドーブラック、オータムオレンジ、オーシャングリーン、コーラルピンク、サンセットレッド、トワイライトパープル、フロスティホワイトの8色を用意。コードとイヤーピースも本体色とコーディネートされている。

 高磁力ネオジウムドライバユニット採用により、パワフルな低音から繊細な中高音まで高音質を再現するとのこと。コートは1.2mのY型を採用。コードの絡みを防ぐコードホルダが付属する。イヤーピースはXS、S、Mの3サイズが同梱される。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集