logo

ドコモの独子会社、SMSを使った震災支援プログラム

藤井涼 (編集部)2011年03月25日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、ドイツの子会社であるnet mobileがSMS(ショートメッセージサービス)を活用した震災支援プログラムを開始したと発表した。

 このプログラムは、ドイツの携帯電話利用者に、ドイツ国内から1通あたり4.99ユーロの負担額でSMSメッセージを送信してもらい、得られた収益を寄付するというもの。netmobileから特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームへ送金される。

 SMSで送信された震災支援メッセージは、専用のFacebookページTwitterアカウントで閲覧できる。

-PR-企画特集