logo

コロプラ、被災地の電波状況を確認できるサービス

藤井涼 (編集部)2011年03月16日 19時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは3月16日、位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」などで位置登録された直近1日分のデータを統計解析し、被災地における携帯電話事業社別のデータ通信の電波状況を確認できるサービス「位置登録実績MAP」(PC版)を公開した。対象となる事業者は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル。

 地図上では、集計期間内に1度でも位置登録のあったエリアが六角形で表示される。ラジオボタンで、通信事業者ごとの電波状況も確認できる。データの更新は1日1回。コロプラでは、各社の電波状況は基地局や国道の通行状況、立ち入り禁止区域、立ち入り不可能区域などの目安としても俯瞰できるとしている。

位置登録実績MAP

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

-PR-企画特集