logo

アップル、タブレット市場で73%のシェアを確保--IDC調査

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年03月11日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 市場調査会社IDCによると、2010年第4四半期に世界中で出荷されたタブレットは1010万台で、第3四半期の450万台を大きく上回ったという。Appleの「iPad」は73%の市場シェアを占めたが、第3四半期のシェア93%からは低下した。シェア第2位にはサムスンの「GALAXY Tab」がつけ、17%となっている。

 IDCによれば、2010年の世界中でのタブレット出荷数は1800万台で、Appleのシェアは83%だったという。

 IDCは、2011年には約5000万台のタブレットが出荷され、AppleのiPadが70~80%のシェアを維持するだろうと予想している。

 IDCは電子書籍リーダーについても調査している。それによれば、2010年第4四半期に世界中で600万台の電子書籍リーダーが出荷され、2010年を通して1280万台が出荷されたという。第4四半期のシェアはAmazon.comの「Kindle」が48%で第1位となり、「Pandigital Novel」が第2位、Barnes & Nobleの「nook」が第3位となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集