ドコモ、木製ケータイを3月18日に発売--1万5000台限定

藤井涼 (編集部)2011年03月09日 20時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月9日、国産ヒノキを使用したTOUCH WOODケータイ「SH-08C」を3月18日にドコモオンラインショップで発売すると発表した。全国1万5000台の限定販売で、オンラインドコモショップは約2000台の先行販売となる。特殊な加工を施しており大量生産が難しいことから、数回に分けての入荷を予定しているという。4月以降は、ドコモショップや量販店、一般販売店でも販売される予定。

 SH-08Cは、本物の四万十ヒノキを使用し豆型の形状を採用した携帯電話。オリンパスによる木材の三次元圧縮成形加工技術により、質感や香りを残しつつ高度な耐久性、耐水性、防虫性、防カビ性を実現する。

 本体サイズは、高さ約120mm×幅約63mm×厚さ約14.5mm。重量は約116g。約3.4インチのディスプレイと有効画素数約530万画素のCCDカメラを搭載する。

TOUCH WOODケータイ「SH-08C」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加