ウェブルート、個人向けセキュリティソフト新版--4製品をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブルート・ソフトウェアは3月2日、個人向けセキュリティソフトの新版「Webroot 2011」シリーズの提供を開始したと発表した。「Webroot Internet Security Complete」「Webroot Internet Security Essentials」「Webroot Antivirus with Spy Sweeper」「Webroot Spy Sweeper」の4製品になる。

 統合製品となるCompleteは、総合セキュリティ対策、オンラインを使ったファイルの保護と共有、システムクリーンアップ、個人情報やパスワードの管理という4つの機能を包括的に提供する。EssentialsはCompleteから個人情報やパスワードの管理機能を除いたものになる。

 Antivirus with Spy Sweeperはウイルスとスパイウェアの対策に特化した製品で、動作負荷が低いためネットブックにも最適としている。Spy Sweeperはスパイウェア対策に特化した製品で、他社製のウイルス対策ソフトとの協調動作も考慮されているという。

 価格はCompleteが3ユーザー1年版で1万80円、Essentialsが3ユーザー1年版で7560円、Antivirus with Spy Sweeperが1ユーザー1年版で5250円、Spy Sweeperが1ユーザー1年版で3990円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加