logo

オンキヨー、radiko.jp、アプリ対応のAVセンター--ネットオーディオ機能を強化

加納恵(編集部)2011年03月01日 19時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは3月1日、ネットオーディオ機能を拡充させたAVセンター「TX-NA609/NA579」の2機種を発表した。HDDやPC内の音楽ファイルを再生できるほか、IPサイマルラジオ「radiko.jp」にも対応した。

 発売予定と価格はNA609が3月18日で8万4000円、NA579が3月25日で7万1400円になる。

  • 「TX-NA609」

 いずれもDLNA1.5準拠サーバとWindows Media Player(ver.11以降)に対応するネットワーク機能を装備。背面にLAN端子を備え、ネット環境に接続することで、ネットワークオーディオやインターネットラジオが視聴できる。オンキヨーではホームオーディオ機器がradiko.jpに対応するのは今回が初としている。

 「3D映像伝送」や、テレビ接続時に必要だった光デジタルケーブルを不要にする「Audio Return Channel(ARC)」を実現したHDMI最新規格に対応。NA609は6つ、NA579は4つのHDMI入力端子を備える。

  • 「TX-NA579」

 「Dolby TrueHD」「DTS-HD Master Audio」など最新デコーダを搭載し、Blu-ray Discに収録されたHDサラウンドの音声も再現が可能。フロントスピーカーの上にフロントハイスピーカーを追加することで、上下方向にも広がるより豊かな臨場感を実現するリスニングモード「ドルビープロロジックIIz」の7.1ch再生ができるほか、NA609のみ「Audyssey DSX」の7.1ch再生にも対応する。

 専用アプリ「Onkyo Remote」の利用も可能で、App Storeから無償ダウンロードすれば、iPod touch/iPhoneで、入力切り換えや音量調整などの基本操作が可能になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集