富士通、法人向けスレートPCを全世界に向けて発売--Atom採用、Win7ベース

エースラッシュ2011年02月24日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は2月24日、タッチ入力式の法人向けスレート型PC「STYLISTIC Q550シリーズ」として「STYLISTIC Q550/C」を発表した。全世界に向けて4月上旬から順次提供を開始する。

  • 「STYLISTIC Q550シリーズ」

 STYLISTIC Q550シリーズは、画面に触れるだけで直感的にアプリケーション操作や文字入力ができるタッチ入力式の法人向けスレート型PCだ。OSに「Windows 7」を採用しているため、セキュリティや運用管理システムなどの既存資産をそのままいかせることが特徴だ。

 CPUはAtomを採用し、液晶ディスプレイサイズは10.1インチ。指紋認証やスマートカード、セキュリティチップ、暗号化機能付フラッシュメモリディスクも装備している。標準バッテリ利用時の重量は約690gで、大容量バッテリを使えば約10時間の長時間駆動も可能だ。また、IEEE802.11n/a/g準拠無線LANや無線WANも搭載する。

 発売時期と価格は、ペンなしモデルが4月上旬で8万9800円から、ペンありモデルが5月中旬で9万9800円からとなっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加