フォトレビュー:グローバル版「Xperia arc」--薄い!大画面テレビとつながる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、米国ラスベガスで開催された「2011 International CES」でグローバルモデルのスマートフォン「Xperia arc」を発表した。

 Xperia arcは、Android 2.3を搭載した製品で、マルチタッチに対応した4.2型パネル(854×480ピクセル)や画像処理エンジン「Sony Mobile Bravia Engine」などを採用しているのが特徴。今回、グローバルモデル版をフォトレビューでお伝えする。

 なお、グローバルの発表では、日本など世界の主要マーケットで第1四半期より発売するとしており、それ以上のアナウンスはまだされていない。日本国内では、Xperia(SO-01B)をNTTドコモが販売している。

 Xperia arcのカラーは、Midnight BlueとMisty Silveの2色。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、米国ラスベガスで開催された「2011 International CES」でグローバルモデルのスマートフォン「Xperia arc」を発表した。

 Xperia arcは、Android 2.3を搭載した製品で、マルチタッチに対応した4.2型パネル(854×480ピクセル)や画像処理エンジン「Sony Mobile Bravia Engine」などを採用しているのが特徴。今回、グローバルモデル版をフォトレビューでお伝えする。

 なお、グローバルの発表では、日本など世界の主要マーケットで第1四半期より発売するとしており、それ以上のアナウンスはまだされていない。日本国内では、Xperia(SO-01B)をNTTドコモが販売している。

 Xperia arcのカラーは、Midnight BlueとMisty Silveの2色。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは、米国ラスベガスで開催された「2011 International CES」でグローバルモデルのスマートフォン「Xperia arc」を発表した。  Xperia arcは、Android 2.3を搭載した製品で、マルチタッチに対応した4.2型パネル(854×480ピクセル)や画像処理エンジン「Sony Mobile Bravia Engine」などを採用しているのが特徴。今回、グローバルモデル版をフォトレビューでお伝えする。  なお、グローバルの発表では、日本など世界の主要マーケットで第1四半期より発売するとしており、それ以上のアナウンスはまだされていない。日本国内では、Xperia(SO-01B)をNTTドコモが販売している。  Xperia arcのカラーは、Midnight BlueとMisty Silveの2色。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加