GXRの新ユニットや新Eye-Fiのデモも--カメラと写真の総合展示会「CP+」の見どころ - 4/22

坂本純子(編集部)2011年02月10日 21時05分
 横から見たところ。「ライカMレンズ」を装着できる。装着したレンズの光学性能を生かす設計となっており、撮像素子は、23.6mm×15.7mm(APS-Cサイズ 総画素数約1290万画素)のCMOSセンサ、新開発のフォーカルプレーンシャッターを搭載しているという。

 横から見たところ。「ライカMレンズ」を装着できる。装着したレンズの光学性能を生かす設計となっており、撮像素子は、23.6mm×15.7mm(APS-Cサイズ 総画素数約1290万画素)のCMOSセンサ、新開発のフォーカルプレーンシャッターを搭載しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]