3D撮影、18倍ズームモデルも--オリンパス、コンパクトデジカメ5機種を発売

エースラッシュ2011年02月08日 21時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは2月8日、光学18倍ズームや防水機能付きモデルなどコンパクトデジタルカメラ5機種を、3月上旬より順次発売すると発表した。

  • 「SZ-10」

 光学18倍ズームを搭載した1400万画素モデル「OLYMPUS SZ-10」は、ハイビジョンムービーや3D撮影にも対応。「3Dフォトモード」では、シャッターボタンを押した後に画面の指示に従って再度撮影すると3Dフォトになるという。

 このほかに、水深5mの防水機能を備えた「OLYMPUS Tough TG-610」、薄型ボディに光学12.5倍ズームや3.0型液晶を搭載した「OLYMPUS VR-320」、3D対応テレビや液晶モニタで迫力の立体画像が楽しめる3Dフォト撮影機能付きモデル「OLYMPUS VR-330」、光学4倍ズームを備えた薄型スタイリッシュモデル「OLYMPUS VG-110」の5機種がラインアップされている。

 発売日はTough TG-610が3月中旬、VG-110が3月上旬で、その他の機種は今春を予定。店頭想定価格は、SZ-10が2万7000円前後、Tough TG-610が3万3000円前後、VR-320が2万3000円前後、VR-330が2万5000円前後、VG-110が1万3000円前後となっている。

  • 「TG-610」

  • 「VR-320」

  • 「VR-330」

  • 「VG-110」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加