Baiduライブラリに漫画などの著作物が多数アップロード

藤井涼(編集部)2011年02月02日 13時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイドゥが提供している文書共有サービス「Baiduライブラリ」に漫画や小説などの著作物がアップロードされていることがわかった。

 著作物のアップロード件数が多いのは「漫画・コミック」カテゴリで、「ドラゴンボール」や「聖☆おにいさん」などの人気漫画がPDF形式で公開されている。これに対し講談社は2月1日に削除を求める声明を発表した。

 Baiduライブラリは文書管理のプラットフォームにソーシャルネットワーク機能を付加したもの。趣味や仕事に関する自作の文書をユーザー同士で共有することを目的としている。イデアルリンクが運営していた「Hot.Docs」を譲受して11月にベータ版を開始した。

 バイドゥは「利用規約にあるように、著作物のアップロードを推奨しているわけではない。これまでも削除要請があった著作物については都度削除してきた。また著作物と見られるコンテンツはフィルタリングするシステムは入れているが、不十分だった」とコメント。講談社の声明については、「内容を確認し削除の作業を進めている」という。

 バイドゥは、今後もシステムや人の目によるチェック体制の強化、ユーザーへの利用規約の周知の徹底により、サービスを継続するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加