ビデオストリーミングのパフォーマンスが高いISPは--Netflixがデータを発表

文:Marguerite Reardon and Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:矢倉美登里、福岡洋一2011年01月28日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 約束していた通り、Netflixは米国時間1月27日、同社のストリーミングビデオを顧客の家庭に配信するうえで最もパフォーマンスの高いインターネットサービスプロバイダー(ISP)がどこかを示すデータを自社の技術関係ブログで発表した。Netflixのデータによると、同社のコンテンツの配信では米国最大手のケーブル事業者が上位に並んでいる。

 野心的なビデオレンタルサービスを提供するNetflixによれば、ケーブル事業者のCharter Communicationsが最もパフォーマンスが高く、Cox Communications、Comcast、Cablevision Systems、Time Warner Cableとともに、電話会社のAT&TやVerizon Communications、および無線ブロードバンドプロバイダーのClearwireを上回ったという。


提供:Netflix

 Netflixのコンテンツ配信担当ディレクターであるKen Florance氏は上記ブログ記事で、「われわれは、ネットで配信された数多くの長時間HD動画ストリームのパフォーマンスに関する知見を持つという、独特な立場にある」と述べている。

 Netflixが報告書に記載した最終の日付である1月15日時点で、最もパフォーマンスの高いISPは以下の通り。

  1. Charter
  2. Comcast
  3. Time Warner
  4. Cox
  5. Suddenlink
  6. Cablevision
  7. Cable One
  8. Verizon
  9. AT&T
  10. BellSouth
  11. Embarq
  12. Windstream
  13. Qwest
  14. Century Tel
  15. Frontier
  16. Clearwire

 Netflixがこうした発表を行うのは、顧客の家庭にストリーミングコンテンツを配信するコストをすべて同社が負担するよう主張するISPへの不満に根ざしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加