logo

ソフトバンク、Androidアプリの代金をケータイ料金と合算できるサービス

藤井涼(編集部)2011年01月26日 14時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月25日、Android マーケットで購入した有料アプリの代金を、月々の携帯電話使用料とあわせて支払えるサービスを開始した。日本円で値付けされたアプリが対象で、Google Checkoutの支払い方法選択時に「SoftBankのアカウントに請求」を選択する。

 ソフトバンクモバイルでは、子供の過度な購入を防止するためとして、任意のパスワードを設定することで、利用限度額の設定や、アプリ購入時の携帯電話使用料との合算を制限することが可能と説明している。

./110125sb.jpg支払い方法の選択画面

-PR-企画特集