logo

グーグルCEO交代で振り返る--シュミット氏のこれまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間1月20日、最高経営責任者(CEO)のEric Schmidt氏が会長に専念することを発表し、同社経営体制を大きく変更した。共同創業者のLarry Page氏が後任としてCEOに就任する予定となっている。

 2001年にCEOとしてGoogleに入社したSchmidt氏は、4月4日から始まる外部提携や業務取引に注力する予定で、Page氏は日常の経営業務を引き継ぐことになっている。

 Googleの経営体制変更に関するニュース記事とともに、これまでにShcmidt氏が発信してきたビジョンなどを振り返った。

◇シュミット氏がこれまでに語ってきたビジョン
グーグルの評価が二分する理由--CEOシュミット氏が描く未来の世界
グーグルCEOシュミット氏、「社会は新しいテクノロジに未対応」
グーグル、年次株主総会を開催--シュミットCEOがモバイルや検索を語る
グーグルCEOシュミット氏が講演、「新聞社はオンラインで利益をあげられる」--米報道

◇グーグル社外での活動
シュミット氏、オバマ政権の科学技術諮問委員会メンバーに
グーグルのシュミットCEO、アップル取締役を辞任
アップル、グーグルCEOのシュミット氏を取締役に選出

◇こんな注目のされ方も
1ドルという年間給与が話題になったことも
グーグルとアップルのCEOが一緒にコーヒー--スターバックスで目撃

◇外部リンク
Google 会社情報: 経営陣
An update from the Chairman(グーグルオフィシャルブログ)
Eric Schmidt's Home Page
The Schmidt Family Foundation

-PR-企画特集