logo

Rocomotion製スクリプトに脆弱性--最新版へのアップデートを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)とJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月18日、Rocomotionが提供する電子掲示板ソフトウェア「P board」など複数のスクリプトにクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性が確認されたと「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

 「P board」「P forum」「P up board」「P diary」「P link」「pplog」「PM bbs」「PM up bbs」「PM forum」の特定のバージョンにXSSの脆弱性が存在する。悪用されると、ウェブブラウザ上で任意のスクリプトを実行される可能性がある。Rocomotionでは、それぞれのソフトウェアで脆弱性を解消した最新版を公開しており、JVNでは該当ユーザーはアップデートするよう呼びかけている。

-PR-企画特集