ソニー、各シリーズに3D撮影対応機を追加--ビデオカメラ、デジカメ新製品を一挙に発表

加納恵(編集部)2011年01月13日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは1月13日、ビデオカメラ「ハンディカム」「ブロギー」、デジタルカメラ「サイバーショット」に新製品を発表した。ハンディカムにフルハイビジョン3Dモデルを投入したほか、各シリーズに3D撮影機を追加している。

ソニーマーケティングのコンスーマーAVマーケティング部門デジタルイメージングマーケティング部統括部長の下野裕氏 ソニーマーケティングのコンスーマーAVマーケティング部門デジタルイメージングマーケティング部統括部長の下野裕氏

 ソニーマーケティングのコンスーマーAVマーケティング部門デジタルイメージングマーケティング部統括部長の下野裕氏は「ソニーのデジタルイメージング商品は、2010年6月の小型一眼カメラ『NEX-5/3』発売以来シェアを拡大し、ビジネスを大きく伸ばしてきた。2011年はさらなるチャレンジとして、1.カメラとしての本質価値の追求、2.フルHD動画対応の強化、3.3D撮影対応の強化、4.撮影後の楽しみを充実――の4つを掲げ取り組んでいく」と今後の方針を示した。

 こうした取り組みに合わせ、新世代裏面照射型CMOSセンサの投入や3D撮影機種の拡充を発表。さらに撮影後の楽しみを充実させるための施策として、2月に写真・動画投稿サイト「α cafe web」の開設や、PS3向けAVCHD動画管理、鑑賞アプリケーション「Filmy(フィルミー)」をPlayStation Storeにて配信することを明らかにした。Filmyは2月中旬から配信予定で、無料体験版と500円の有料版を用意するとしている。

 ハンディカムシリーズでは、フルHD 3Dハンディカム「HDR-TD10」を含む6機種を追加した。16対9型で総画素数665万画素の裏面照射型CMOSセンサ「Exmor R」を搭載した「HDR-CX700V」、本体にプロジェクタを内蔵した「HDR-PJ40V」などをそろえる。

  • フルHD 3Dハンディカム「HDR-TD10」

  • ハンディカムのラインアップ

 モバイルHDスナップカメラ、ブロギーは、タッチパネルを採用した「Bloggie Touch MHS-TS20K」と、2眼レンズを搭載した3Dモデル「Bloggie 3D MHS-FS3」の2機種を用意。両機種ともに内蔵USB端子を備え、パソコンへの簡単接続を実現する。

  • 「Bloggie Touch MHS-TS20K」と「Bloggie 3D MHS-FS3」

  • ブロギーの商品特長

 デジタルカメラのサイバーショットは、新開発1620万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載したWX、HX、TXと3シリーズ5機種を発表した。最大245度のパノラマ画像を撮影できる「スングパノラマ」機能に、高精細なHRモードを追加したほか、シャッターボタンを1回押すだけで3D写真が撮影できる「3D静止画」機能を搭載する。また、あわせて新開発1610万画素CCDセンサを搭載したモデル4機種もラインアップしている。

 
  • 新サイバーショット製品群

  • サイバーショットのラインアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加