ASUS、「Windows 7」搭載タブレット「Eee Slate EP121」を発表

文:Eric Franklin(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年01月05日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは米国時間1月4日、「Windows 7」を搭載したタブレット「Eee Slate EP121」を発表した。同社はこれを「最も強力なタブレット」だとしている。CPUには「Intel Core i5-470UM」を採用し、64GバイトのSSDと4Gバイトのメモリを搭載する。ディスプレイは12.1インチのIPS方式、解像度は1280×800で、マルチタッチに対応。また、LEDフラッシュ付きの2メガピクセルのカメラを備えている。

 Eee Slate EP121は2011年第1四半期に発売される予定で、価格は999ドルから1099ドルとなる。

ASUSの新タブレット「Eee Slate EP121」は「Windows 7」を搭載。 ASUSの新タブレット「Eee Slate EP121」は「Windows 7」を搭載。
提供:ASUSTeK Computer

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加