logo

オンキヨー、Android 2.2、10.1型液晶の法人向けタブレット端末「SlatePad」

エースラッシュ2010年12月27日 18時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは12月27日、Android 2.2をベースとした10.1型ワイドタッチパネル液晶搭載のタブレット端末「SlatePad(スレートパッド)」2モデルを、法人向けに12月末より販売すると発表した。

 今回発売されるSlatePadの「TAシリーズ」は、厚さ14.8mm、重量が約800gのボディに10.1型ワイドのタッチパネル液晶を搭載したタブレット端末だ。プラットフォームはAndroid 2.2で、NVIDIA Tegra 250プロセッサによる高速なウェブブラウジングや高いグラフィック性能を備えた。ラインアップは、1Gバイトメモリや16Gバイトのフラッシュメモリを備えた「TA117C3」と、512Mバイトメモリや8Gバイトのフラッシュメモリを備えた「TA117C1」の2種類。

 そのほか、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth Ver.2.1+EDR、130万画素のウェブカメラ、microSDメモリカード/microSDHCメモリカード共用スロットなどを搭載。価格はカスタマイズによって異なるが、4万〜5万円程度になる見込みだ。

  • SlatePad(スレートパッド)

  • オプションで、ドッキングステーションも

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集