logo

年末年始に読みたい「オススメ本10選」--2010年下半期総ざらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 気がつけば2010年は過ぎ去り、2011年が始まろうとしている。あまりにも時の過ぎるのが早すぎて、読みたい本を全部読んでいない、という方のために、2010年下半期に紹介した本の中から10冊を厳選してご紹介する。今のうちにチェックして、2011年のスタートダッシュを誰よりも早く決めよう。

プレゼンテーションZen デザイン(ピアソン・エデュケーション)

「プレゼンテーションZen デザイン」 「プレゼンテーションZen デザイン」

 「プレゼンテーションZen」の続編。前作は、プレゼンテーションの内容とやり方に関するアドバイスだったが、今作では、プレゼンテーションの見た目であるデザインに焦点をあてている。シンプルでありながら、聴衆に内容が伝わりやすいプレゼンとはどのようなものか。デザインの基礎をこれで学べる。

8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法(アスコム)

「8カ国語翻訳者が明かす 大人のための『超手抜き』英語勉強法」 「8カ国語翻訳者が明かす 大人のための『超手抜き』英語勉強法」

 仕事で英語が必要だからといって、やみくもにニュース記事などを読み始めるのは、社会人の英語学習方法として効率的ではない。忙しいからこそ、自分の仕事に必要な分野に絞って勉強することが肝心だ。的を絞って読む「絞読(しぼどく)」や徹底的な調べ物の仕方など、実践的ですぐに効果のある勉強法の決定版。

モレスキン「伝説のノート」活用術(ダイヤモンド社)

「モレスキン『伝説のノート』活用術」 「モレスキン『伝説のノート』活用術」

 ノートとしては少しばかり敷居の高かったモレスキンを、気軽に使えるようになる1冊。モレスキンの豊富なラインアップの中から、自分に合ったノートを見つけられる。もちろん、ノートの紹介ばかりではない。モレスキンを存分に使いこなすためのノート術の数々に、モレスキンと一緒に使いたいグッズやアレンジ術など、思いも寄らなかった使い道が見つかるかも。

仕事にすぐ効く魔法の文房具(東京書籍)

「仕事にすぐ効く魔法の文房具」 「仕事にすぐ効く魔法の文房具」

 道具の使い勝手の善し悪しで、仕事の能率は変わる。シャープペンシルやノートといった身近な文房具でもそれは同じこと。自分が使いやすい物を選びたい。しかし、世の中にどれほど便利な物が売っていようと、まずその存在を知らなければ使いようがない。本書には、便利で使いやすい文房具がこれでもかと紹介されている。「ああ、こんな物があったのか」とページを繰るたびに発見がある。

-PR-企画特集