ゴシップブログのGawker、ハッキングの被害に

文:Steven Musil(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月13日 12時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゴシップブログのGawkerは米国時間12月12日、同ブログの読者コメント用アカウントのデータベースがハッカーに侵入されたことを明らかにし、早急にパスワードを変更するように読者に促した。

 同ブログ記事には「当社のユーザーデータベースが攻撃を受けたようだ。パスワードは暗号化されていたが、単純なパスワードは総当たり攻撃により解読される可能性がある。読者はGawkerのパスワード、および同じパスワードを使っている他のサイトのパスワードを変更してほしい」と書かれている。

 その後、サイト自体もハッキングされていることが発覚した。GawkerのライターであるAdrian Chen氏の署名付きの記事が掲載されたが、Chen氏はその記事を書いておらず、サイトがハッキングされたとするツイートを投稿した。

この件についてGawkerの広報担当に追加の情報を求めたが、すぐには回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加