logo

WikiLeaksリーダーのアサンジ氏、強姦等の容疑でロンドン警視庁が逮捕

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年12月08日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国の軍事および外交上の機密情報を公開しているWikiLeaksのリーダーであるJulian Assange氏が英国時間12月7日、ロンドンで逮捕された。ロンドン警視庁は声明の中で「同氏はスウェーデン当局から、1件の不法拘禁、2件の性的嫌がらせ、1件の強姦の容疑で告発されている」と述べた。Assange氏と同氏の弁護士がロンドンの警察署に出頭する手はずを整えたのち、外国犯罪人引渡しの担当部門が欧州の逮捕状に基づき同氏を逮捕した。

 これらの容疑が浮上したのは数か月前だが、Assange氏は否認し続けている。同氏は8月、Twitterで「この告発には論拠がない」と述べている。

 WikiLeaksは12月7日、「われわれの編集長であるJulian Assangeに対して本日とられた行為は、われわれの運営には影響しない。われわれは今夜も通常通りさらなる公電を公開するつもりだ」とTwitterで述べ、25万件の外交公電の公開という現在のプロジェクトを続けるとしている。

 オーストラリア市民であるAssange氏は、7日付のThe Australianに意見記事を寄せ、「WikiLeaksはおそれることなく、公開される必要のある事実を公開していく」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集